小川健太税理士事務所は「親切」「丁寧」「謙虚」を大事にしています

相続対策・相続税申告

  • HOME »
  • 相続対策・相続税申告

相続対策・相続税申告

みなさまご承知の通り、平成27年から相続税の基礎控除が下がり相続税がかかる人が増えてしまいました。
特に都内23区ですと、家と土地を持っている人はまず相続税の申告が必要となってきます。

ただ相続対策といっても100組のご家庭があれば100通りの相続対策があります。
ここでは相続対策をする上でまずやらなければいけないことをお話ししたいと思います。

相続財産の把握

まずはこれをやらなければ何にも始められません。
どのくらいの財産があって、どのくらいの債務があるのか。
箇条書きでも構いません。まずは紙に書き出してみてください。

そこからは税理士の仕事です。書き出した財産の価値を計算します。
そして、このままだと相続税がどれくらいかかるのかを試算します。

試算をしてみると実は相続税がかからない、なんてことはよくあります。
しかし、相続税がかからないからといって相続対策が必要ないのかというとそうではありません。

争続対策

相続対策で一番重要なことは「相続」が「争続」にならないようにすることです。

相続で揉めるケースって、財産を何十億も持っている人だって思っていませんか?
もちろんそういうケースもありますが、実は財産が5000万円以下の相続が一番揉めることが多いというデータがあります。

例えば、財産が自宅しかないケースを考えてください(極端な話ですが)。
そして相続人は子供が2人(長男・長女)だった場合・・・

何の対策もしていなかったら、どっちが自宅を相続するのか揉める可能性は高いですよね。
自宅を共有にするという方法も考えられますが、これはお勧め出来ません。

ではどうすれば良かったのでしょうか?それが相続対策になります。

相続対策

「争続」にならないようにするためには何をすればよいのでしょうか。

「遺言の活用」「生命保険の活用」「不動産による対策」などなどあります。
ただし、前述したように相続にはいろいろなケースがありますので相続対策もいろいろなケースが考えられるのです。

そして相続対策には時間があればあるほど対策も立てやすいし効果も高くなります。

相続について詳しくお知りになりたい方はお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせは杉並区の小川健太税理士事務所まで!

些細なことでもお気軽にお問い合わせください TEL 03-6795-6182 受付時間/8:00~20:00(土日・祝日も対応致します!)

飲食店経営・開業ならお任せ下さい!

飲食店経営・開業ならお任せ下さい!

ご契約の流れ

ご契約の流れ

Count per Day

  • 4718総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 10昨日の閲覧数:
  • 2819総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 6昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGETOP
Copyright © 小川健太税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.